気まぐれCafe

ぱんなどのこと

パンって奥が深いんです

パンを作ろう!と決めたのは今年、2016年1月。
学校や教室等色々調べて資料請求してどこで勉強するか悩みました。
本格的に学校に通いたかったけど、毎日通うことや都内に行くことは体力的に難しく、
自分の予定に合わせていつでも行けて、予約の変更もできるし、当日予約も出来るということもあり、体調を考えながら通えそうと思ったのと、体験は2つのスクールに行ってみましたが、衛生面などスクールの雰囲気を見て、私はABCに行くことにしました。

記念すべき初レッスンは2016年2月2日。

とっても楽しくて美味しいパンが焼けました。

それから早9ヶ月・・・

色々ありました。色々学びました。

ABCは2時間で誰でも出来るパン作りを提供している。
ABCの中でたくさんの研究や試作がなされているんだと思います。

でも他の個人の先生のお教室で学ばせて頂くとABCの基礎のやり方だと怒られたりもしました。

同じパンを焼くにもそんなにも作り方が違うんだと、当時は衝撃を受けました。

その後体調も随分落ち着いてきたので、他にはどんな方法があるんだろうと他のお教室や先生に学んでみたりして、自分はどの方法でやっていこうか、試行錯誤しました。

何が正しいとかではない。「自分がどんなパンを焼きたいか」だって気づいたし、教わりました。

そして、素材(材料)の特徴を知ることがとても大事ということ。

イーストが違えば強さも違い、そうすると発酵の温度や時間も変わる。
強力粉も海外のものなのか、国産なのかによってもグルテンの強さは変わる。
国産の中でも小麦の種類によって味も扱いも変わる。

パンって材料はシンプルだと、強力粉、イースト、水、塩(ここに砂糖やバターなど加えていったりします)だけで出来てしまう。でも、同じ強力粉、イースト、水、塩を使って作ってもその素材の持ってる特徴、こね方や発酵の仕方、技術によって全く違うパンになるから驚きです。

今はネットや本もたくさん出ていて、自分で勉強しようと思うといくらでも出来る。

パンは奥が深くて難しいと、かなり甘く見てたな・・・と
気づき始めたのは7月くらいだったかな・・・
深すぎて自分には無理かも・・・?
と、一瞬よぎったけれど、作るとやはり楽しいし、美味しい。

奥が深いから飽きずに楽しいのか!
と、最近は気づき、また楽しくパン作りに励めています♪

明日は午後、友達が試しにパン作りに来てくれるので、今日は張り切って2種類焼いてみました♪
明日お茶しながらみんなで食べれるように♪
明日みんなが喜こんでくれるかなぁ〜^^と、ちょっと不安混じりのでもワクワク。
明日のみんなの笑顔を想像しながら作るパン作りはこれまた楽しいものです♪


キタノカオリと白神こだま酵母ドライで作った湯種食パン♪

f:id:kimagurecafe:20161027192756j:plain

もっちりふんわり〜♪甘みも香りもあって美味しいです^^
冷めた方が好きかも。

 

マロンとナッツのケーキのようなパン♪

f:id:kimagurecafe:20161027193217j:plain

こちらは丸のままみんなで切り分けたいので、味見は明日♪
でも絶対美味しい!!(笑)

 

ブログスタート!!

昨日、Web等専門に仕事してる友達に教えてもらい、初めてのブログスタート♪

私がなぜブログをやろうと思ったか。
それは、今後の自分の将来を考えてのことと、
自分の思いや考えを残していけるかな、もしかしたらそれが誰かの為になることもあるかなと思ったから。

今まで会社員として10年近く働いて来て、定年まで働きたいと思っていたけれど、

30歳を過ぎて身体を壊し、それでも意地になって続けてきた結果毎年再発させ、4回目・・・

もう自分の身体も限界を感じてきました。

女性って大変。
30歳過ぎると急に肌も変わり、体力も落ちる・・・
でも仕事の責任や量は増えて行き・・・

子供も欲しいし、まずは身体を治すことを先決にしなければと、続けたかった仕事を辞める決心をして今引き継ぎ中です。

でも別に寝たきりってわけではないし、無理はできないけど、
仕事や今まで生きてきた中で培ってきたもの生かしたいって、
今後も自分が誰かの何かの役に立てて、自分も笑顔になれることして、人生を謳歌していきたいって、病気したからこそ余計に思えるようになった。

 

会社員時代に上司がどこかの偉いお坊さんが言ってた言葉を教えてくれた。

人の究極の幸せは

人に愛されること

人の役に立つこと

人から誉められること

人に必要とされること

だって。

自分はその時自分は幸せだなーって思っていたので、今この4つがあるからだなって実感できたのでストンと入ってきました。

愛する人がいて、愛してくれる家族や旦那(当時は彼氏)がいて上司やチームの子たちや友達がいて。

仕事してると役に立つことも立場上必要とされることも多くなりやりがいを感じていました。

ありがたいとこに会社の方々は誉め上手でたくさん誉めても頂きました。

そんな中にいた私は幸せだった。

 

でも具合が悪くなって入院したりすると自分に出来ることは生きること。

顔を洗うとかご飯を食べるとかトイレに行くとかだけで精一杯で、それも点滴してるから片手でとか。

誰かの役に立つことなんてめっそうもないって感じで誰の為にも役に立てない自分が虚しくて、悲しかった。

入退院を繰り返した私はかなり自信を失っていたけど、今までの会社の仕事が人生の全てじゃないともう一度自分は何がしたいのかを考えた。

 

自分は生きて何かを残したいんだなって

子孫を残したい

自分の考えを残したい

生きた意味を残したいって。

あと、笑顔で生きたいって

人を笑顔にしたいし笑顔を見たいって

何でもいいから自分が笑顔になって人も笑顔にできることやろうって

 

で、もともと食べること好き、作ること好き、仕事しながらもたまに料理のイベントもやってきたし、身体を壊してより食事の大切さも学んだし、おいしいもの食べると人は笑顔になるし!

と、食べる事系がいいなって。

 

お菓子づくりが一番好きだったけど、それは身体にいいかって言われると微妙だし、旦那はお菓子そんなに食べないし・・・

と思い、

 

パンにしよう!パンなら食事にもなるし!と結構安易に考えてました。
私はご飯もパンも麺類も炭水化物系大好き。

だからついつい忙しいと仕事しながらおにぎりだけとかパンだけとか片手で終わらせる食事に偏りがちだった。
それも身体にはよくなかったね・・・

 

でも現実みんな忙しい。忙しい中でも健康的な食生活は健康で生きるためにはすごく大事なことだけど、できないことも多くある。

 

だから、パンで少しでも栄養素摂れるようなパンを作ろう!って。

 

野菜やたんぱく質やミネラルを含んだパン作りが出来るようになって、食育しながらパン教室したいって思うようになった。

 

パン作りは初めてだったけど、体調的にあまり外に出歩けなかったのもあって、リハビリがてら教室に通いながら家でも特訓ができた。

 

そしてパン生地を捏ねるのがとても気持ちがよくて癒される〜^^のでした。

 

パンを作っては友達や近所に配ると喜んでくれて自分も周りも笑顔が実践できてきて、また幸せを感じるようになりました。

 

人は何か生きがいがあると毎日が充実して楽しいなって♪

 

このブログを読んで会社を何かの理由で続けられないでやめなきゃいけない方や
独立したいけど、出来るのかな?という方や
何かしたいけど何をしていいかわからないという方々の何か参考になったり、

初心者だったパン作りからプロのパン職人になれる過程を楽しんで頂けたらなんて思ってます。

 

長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございます!

今日も笑顔でいれますように♪ 

今日もあなたが笑顔でありますように♪

昨日作った角食パン♪

f:id:kimagurecafe:20161027083210j:plain

バターやミルクの香り豊かで、しっとり〜もっちり〜♪